洗浄性と安全性の両立を実現した

フラックス洗浄剤

こんなお悩みありませんか?

溶剤系洗浄剤を使用しているが、

安全面の観点から切り替えたい…

水系洗浄剤って

ちゃんと洗浄できるの?

日本では法令非該当で使用していたのに

海外拠点での使用はNGだった…

はんだ付け後の酸化した基材に対して

還元処理工程導入が大変…

洗浄性 – 溶かすだけでなく剥がす洗浄

水系洗浄剤は洗浄性が低いというイメージをお持ちではないでしょうか?
ゼストロンの水系洗浄剤は、剥離洗浄する機構があるため、有機溶剤では溶解が難しいコンタミも洗浄可能です! 

▼剥がす洗浄とは?動画で解説


安全性 – クローバルで使用可能な洗浄剤

ゼストロンは世界に8拠点あり、グローバル基準で洗浄剤を開発しています。

そのため、RoHSⅠ,Ⅱ,&Ⅲ,WEEE,GHS / CLPおよび REACHに準拠しており、SVHCまたはS.I.Nの物質は一切含まれていません 。

そもそも水系洗浄剤って安全?

様々なメーカーが水系洗浄剤を開発していますが、『水系洗浄剤』だからといって全て安全性が高いとは限りません。
『水系洗浄剤』の定義はメーカーによって、バラバラだからです。
では、水系洗浄剤の導入にあたって何を気を付ければいいのか?ポイントを紹介しております。  

洗浄+αの付加価値
酸化膜除去・再酸化防止

ゼストロンの水系洗浄剤ラインナップの中には、銅酸化物の除去、さらには再酸化防止の作用がある洗浄剤もあります。
洗浄工程を導入するだけで、還元処理工程が不要になります。

さらに詳しく

無料洗浄テストでまずはお試しください

Step.1 ご希望に沿った装置(スプレー、超音波、噴流など)にて洗浄テストを実施

Step.2 分析センターにて清浄度を確認

Step.3 洗浄結果を記載したテクニカルレポートのご提供 

洗浄テストを行うテクニカルセンターのバーチャルツアーも是非ご覧ください。

バーチャルツアーを見る


※お客様の洗浄条件によっては、サンプル提供をご提案させていただく場合もございます。

お問い合わせ




    送信いただいた個人情報は当社のプライバシーポリシーに基づいて、厳重に取り扱いいたします。